ホームページを検索エンジンに読み取ってもらえるように

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

ホームページを検索エンジンに読み取ってもらえるように

ホームページを作るためには、まず、どんなホームページにするのかを決めなくてはいけませんね。ここでは小説サイトを作成するために、話を進めて行きます。

 

まず、TOPページとなる「index」の内容には、このホームページがどんなホームページであるかを明確に書き記してください。例えば、更新情報を載せる欄を作ったり。サイト案内などを入れて、各ページを簡単に紹介しましょう。一番悪い例は、TOPページに「入り口」とだけ書いて、メニューしか載せないケースです。人間が見る分には、シンプルすぎるものの問題はありませんが、ネットに掲載した時、検索クローラー(検索エンジン)はそこが何のホームページであるのか、まるで読み取れません。

 

検索エンジンに認識されないと、つまり、Yahooやgoogleでホームページを検索しても、表示されません。すると、訪問者が一人もいないホームページになってしまいますね。そこで、ここがオリジナル小説を掲載しているホームページで、具体的にどんな内容の小説を掲載しているのか、きちんと紹介してください。検索エンジンは、TOPページに入力された単語から、そこが何のホームページかを読み取ります。当サイトは、小説の書き方サイトであり、それに関する内容の紹介をTOPで行っているので、小説の書き方サイトとして、きちんと認識されています。

 

スペースが余るようなら、作者のプロフィールを載せたり。アクセスカウンターやブログパーツなどを探してきて、貼り付けても良いですね。楽天やアマゾン、A8netなどから広告を借りてきて、アフィリエイトをしても良いでしょう。アフィリエイトの方法はアフィリエイトの始め方ページを参考にしてください。

 

検索エンジンに読み取ってもらいやすくする作業のことをSEO対策と言います。ホームページが完成して、アクセスアップを考えはじめたら、勉強してみると良いでしょう。たくさんありますが、コツコツとホームページを育ててゆくつもりで頑張ってゆくと良いと思います。

 

さて、TOPページが完成したら、それをコピーして、同じものをもう一つ作り、その他のページを作って行きましょう。TOPページとなるページファイルの「index」という名前は、変更してはいけないと言いましたが、それ以外のページの名前は好きなものに変更して大丈夫です。自分が管理をするときに分かりやすいものに変えましょう。ただし、半角英数字しか使うことが出来ません。ひらがなやカタカナに変換して名前を付けないように気をつけてください。

 

完成したら、早速ホームページを公開してみましょう。

 

アップロードと公開 へ

おすすめの書籍とサイトはこちら