資格、免許、学歴不問の占い師になって、物語を売る作戦

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

資格、免許、学歴不問の占い師になって、物語を売る作戦

そもそも占いの実態とはなんでしょうか?

あなたが今日から「私は占い師だ」と言えば、すぐに占い師になれます。ビジネスとしては、個人事業主として起業しなければ「本物の占い師」とは言えませんが、お小遣いを稼ぐ程度であれば、わざわざ資金を費やして起業することもないでしょう。

 

さて、この世には多くの占術があります。しかし、それが例えどんな「術」であったとしても、人間の人生に関する様々なことが分かる術など存在しません。自在に未来が見える道具、過去が見える道具がないことくらいはご存知でしょう。確かに、科学では解明できない超能力という分野は存在するようですが、占い師として過去や未来を見通す力というものは、超能力などではなく、単なる優れた洞察力と、推察力に過ぎないわけです。

 

もしも本当に過去や未来を見ることが出来る道具があったとしたら、人類は戦争や災害などで一人の犠牲者を出すことなく、危険を回避し続けることが出来ますし、過去を正しく知ることが出来れば、事件が迷宮入りすることもあり得ませんよね。

 

つまり「本当のことは誰にも分からない。分かるはずがない」ということ。正しい答えが出ない分野なので、占い師の方々はそれぞれ仮説を立てて、人々に伝えています。占いとは、たった、それだけのことなのです。

 

その人が今、どんなことに困っているか、悩んでいるかを知るには、その人の顔つきや歩んできた人生で、おおよそ誰にでも分かるものです。例えば、25歳で結婚、出産した女性がいたとしましょう。

 

子供が0〜5歳までの間なら、女性は毎日大変な疲労を感じており、育児ノイローゼにかかる可能性も高いため、「あなたの運気は少々下がり気味です。おいしいものを食べる、しっかり睡眠をとるなどして、ストレスを溜め込まない工夫をしてください」と言い、気分が明るくなるイエローやピンクなどの明色をラッキーカラーだとしておけば、大抵良いわけです。

 

子供がいない新婚夫婦には「運気が上がっていますが、思わぬ落とし穴がありそうです。気をつけてください」と言っておけばOK。幸せ生活に浮かれすぎ、仕事で思わぬミスに繋がったり、ちょっとした事故にあったりと、本人たちが「予期せぬハプニングだ」と感じることが多くなりがちですからね。

 

子供が小学校に入る頃には、どこの家庭でも多少金欠になりますし。思春期を迎えれば心配ごとも多くなり、気苦労が絶えなくなる。30歳頃の男性なら、ちょうど仕事をバリバリとこなしている時期ですから、奥さんとしては旦那と子供の両方に目を向けなければいけませんからね。

 

そして、子供が中学、高校へと進学すれば、受験もきますし。おしゃれしたい年頃ですし。彼氏が出来るかもしれませんし。いろいろと物欲がでてくるものですから、親としてはどんどんお金に厳しくなっていくわけです。あるいはマイホームの計画なども出ている頃かもしれませんしね。女性は40代になれば更年期が来ますし。50になれば生理が終わり、ホルモンバランスが崩れて体調が悪くなる。

 

本当の未来が見えなくても、その人の人生を想像するだけで、様々なことが予測出来るわけですね。お金にこまる時期、体調が崩れる時期というのは、子供のいるいないこそ関係しますが、みんなだいたい似ているものですから、ズバリ言い当てることも、そう難しくはないのではないでしょうか。占いの本質というものは、このような人生を「見通す力」なわけです。人生経験が豊富である人ほど、あるいは俗世に詳しい人ほどこの力があると思います。

ハッピーを売ろう!

人間誰でもそうですが、悪い占い結果を聞くのは気が重いですよね。その日一日やる気が起きませんし、どんな不幸がくるのかとビクビクして緊張するあまり、自分でミスを招いてしまったりなどするわけです。

 

しかし逆に、良い占い結果を聞くと、気持ちが軽くなり、幸せな気分になってやる気もおき、いつもより一生懸命仕事や学業に取り組んだり出来ますよね。その結果、良いことが起きたりして、よりハッピーになる。人の運気なんて、気分次第であることは、まず間違いないのです。ですから、そこを突いて、人々にハッピーを売ることを仕事にすると、愛される占い師になれます。

 

まずは占いのブログを立ち上げて、毎日星座別の占い結果を載せていきます。占い結果は、ハッキリ言って、それを見た人が「よし、今日はここに気をつけて頑張ろう!」と生きる意欲をかきたてられるものであれば、「想像したもの、捏造したもの」で良いわけですが、想像することが難しければ、タロットカードなどを利用し、ランダムな結果を掲載しても良いと思います。

 

ただし、多くの人に見てもらう占いブログにするためには、ブログのタイトルや記事の内容などにキーワードを含めることを意識しなくてはいけませんから、SEO(検索エンジン最適化)について少し勉強してからにしてくださいね!

 

アクセスが増えてきたら(1日1000アクセスくらいが最適)、週間占いのメルマガを有料で発行します。ブログには占いのウンチクや、人の心をハッピーにする言葉、物、グッズなどに関する話題に切り替え、ついでに楽天やアマゾンのアフィリエイトもしてしまうと良いです(良い商品を探してくださいね!)。有料メルマガの読者になってくれる人の人数というものは、1日のアクセスのおよそ1割〜2割くらいだと考えてください。月4回発行の占いメルマガを500円で発行すれば、1ヶ月5〜10万円の収入を得ることが出来るようになります。

 

ただし、そのためには、人が結果を読んでハッピーになる占いをしなくてはいけません。マイナスな占い結果はあくまでも、良い結果を良く思わせるためのスパイス程度に扱いましょう。「今日は階段で転ぶかもしれませんが、ラッキーカラーの赤を身につけていれば、不運を吹き飛ばしてくれます」というふうに。幸せとは、結局自分で引き寄せなくてはいけないものですから、人が幸せになるような行動を、是非想像して、物語を生み出す力を活かし、たくさんの人を幸せにしてあげてください。

 

エッセイストになるには へ

おすすめの書籍とサイトはこちら